最安級と言われるWiFiルータープロバイダであるカシモWiMAX。

でも、本当に安いのでしょうか?

WiMAXでも安いと有名な『GMOとくとくBB』、『BroadWiMAX』をカシモWiMAXと比較してみました。

この3つのどれかが最安だから、比較してどれが良いか確認してみよう!

この記事で分かること

  • 『カシモWiMAX』、『GMOとくとくBB』、『Broad(ブロード)WiMAX』、どこが一番安いのか?
  • WiMAXはどこを選ぶべきか?

カシモ・GMOとくとくBB・ブロードWiMAXを比較

 

カシモWiMAXは端末によって費用が変わります。

 

具体的には次のプランがあります。

 

  • 最安級プラン(端末Triprouter)
  • 新端末プラン(端末W05もしくはL01S)

 

『GMOとくとくBB』と『Broad(ブロード)WiMAX』は端末による料金差はないので、カシモWiMAXだけ、2パターンに分けて比べてみましょう。

カシモWiMAXが『最安級プラン』の場合の料金を比較

まずはカシモWiMAXが『最安級プラン』だった場合です。

ギガ放題プラン(最安級プラン)

 カシモ
WiMAX
GMO
とくとくBB
Broad
(ブロード)
WiMAX
初月無料日割り日割り
1-2か月目1380円3609円2726円
3-24か月目3380円4263円3411円
キャッシュバックなし30200円なし
2年総額77120円74413円83220円

ライトプラン(最安級プラン)

 カシモ
WiMAX
GMO
とくとくBB
Broad
(ブロード)
WiMAX
初月無料日割り日割り
1ヶ月目1380円3609円2726円
2-24か月目2680円3609円2726円
キャッシュバックなし-30200円なし
2年総額61720円60025円68150円

 

キャッシュバックの金額を含めると、GMOとくとくBBが安いです。

しかし、GMOとくとくBBはキャシュバックを受け取る難易度が高いことで有名です。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
1.WiMAX 2+から別のインターネットサービスへの変更
2.WiMAX 2+の解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

 

つまり、GMOとくとくBBのキャッシュバックは1年後の忘れた頃に手続きしなければならないというわけです。

そしてさらに、その大事なメールだけ差出人が変わっているという、キャッシュバックを受け取らせる気がない無理ゲーモードです。

 

 

このような理由から、正直なところGMOとくとくBBのキャッシュバックに頼るのはあまりおすすめはできません。

それであれば、キャッシュバックがなく確実に安くなるカシモWiMAXがおすすめです。

 

 

カシモWiMAXが『新端末プラン』の場合の料金を比較

次にカシモWiMAXが『新端末プラン』だった場合です。

ギガ放題プラン(新端末プラン)

 カシモ
WiMAX
GMO
とくとくBB
Broad
(ブロード)
WiMAX
初月1380円日割り日割り
1ヶ月目1380円3609円2726円
2ヶ月目3580円3609円2726円
3-24か月目3580円4263円3411円
キャッシュバックなし30200円なし
2年総額85100円74413円83220円

ライトプラン(新端末プラン)

 カシモ
WiMAX
GMO
とくとくBB
Broad
(ブロード)
WiMAX
初月1380円日割り日割り
1ヶ月目1380円3609円2726円
2ヶ月目2980円3609円2726円
3-24か月目2980円3609円2726円
キャッシュバックなし-30200円なし
2年総額71300円60025円68150円

 

カシモWiMAXが『新端末プラン(端末W05もしくはL01S)』の場合は、Broad(ブロード)WiMAXの方がお得です。

端末がW05もしくはL01Sが欲しく、価格を重視するなら、Broad(ブロード)WiMAXがおすすめです。


ただし、次の契約期間の比較も要チェックです。

 

 

契約期間で比較

契約期間でも比較してみましょう。

 カシモ
WiMAX
GMO
とくとくBB
Broad
(ブロード)
WiMAX
契約期間2年2年3年

比較してみると、Broad(ブロード)WiMAXだけ契約期間が3年です。

つまり3年待たないと必ず違約金が発生してしまうということになります。

契約期間が短い方が良いという人はBroad(ブロード)WiMAXは選択肢からは外れることになると思います。

 

カシモ・GMOとくとくBB・ブロードWiMAXの比較結果まとめ

比較した結果を分析すると、それぞれ次のような人がおすすめということが言えると思います。

カシモWiMAXがおすすめの人

端末が『Triprouter』で良ければ圧倒的におすすめです。
月の料金がダントツで安く、キャッシュバックがなくとも確実に安さの恩恵を受けることができます。

端末の特徴などのについては次の記事に詳しく書いていますので参考にしてみてください。
→カシモWiMAXの端末の違いを徹底解説【最新版】

 

また、端末がW05/L01Sが欲しい場合でも、2年縛りが良ければカシモWiMAXがおすすめです。

>>

 

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは確かにキャッシュバックを含めると安いのですが、キャッシュバックが受け取れないリスクを考えるとおすすめできません。

しかし、絶対にキャッシュバックを受け取れる自信があるのであればGMOとくとくBBでも良いかと思います。

Broad(ブロード)WiMAX

W05、L01Sが良く、3年縛りでも許容できるのであればBroad(ブロード)WiMAXがベストです。

point

まとめると、次のようになるよ!

  • カシモWiMAX:『Triprouter』もしくは2年縛りが良ければカシモWiMAX一択。
  • GMOとくとくBB:キャッシュバックを受け取れる自信があるなら選んでも良い。
  • Broad(ブロード)WiMAX:W05,L01Sがよくて3年縛りでもよければBroad(ブロード)WiMAX一択。

 

カシモWiMAXの評判を詳しく知りたい場合は次の記事をご覧ください。
→カシモWiMAXの評判からたった2つのデメリットが判明【こんな人はNG】