業界最安級でWiMAXルーターを提供するプロバイダ、カシモWiMAX。

安いと言ってもその料金は気になりますよね?

WiMAXは料金が分かりにくい部分もあるので、どこよりも分かりやすく、詳しくまとめてみました!

good

このページで、カシモWiMAXの料金の全てが分かるよ!

この記事で分かること

  • カシモWiMAXの端末毎の料金
  • カシモWiMAXにキャッシュバックがない理由

カシモWiMAXの料金

カシモWiMAXの料金はわかりやすく、端末価格は無料なので基本的に次の2点しかかかりません。

カシモWiMAXにかかる料金

・初期費用(事務手数料3000円のみ)
・通信料金(端末とプランによって変わる)

初期費用

初期費用は事務手数料の3000円のみです。

他のプロバイダは契約月の料金が日割りで取られるのが普通ですが、カシモWiMAXは契約月の料金が無料です。

つまり例えば12月1日に申し込んだら12月1日から12月31日までの料金は無料ということになります。

月初の申し込みがお得ということだね!

通信料金

通信料金は端末によって変わります。

Triprouterという端末の『最安級プラン』というものと、W05、L01Sの端末の『最新端末プラン』というものがあります。

その中で次の2つのプランを選べるという仕様です。

ギガ放題プラン
ライトプラン

最安級プラン(端末Triprouter)

“WiMAX2+
ギガ放題プラン”
“カシモWiMAX2+
ライトプラン7GB”
契約初月 無料 無料
1ヶ月目(契約翌月)-2か月目 1380 1380
3-24か月目 3380 2680

最新端末プラン(端末W05、L01S)

契約初月 1380 1380
1ヶ月目(契約翌月) 1380 1380
2-24か月目 3580 2980

それぞれの端末の違いを知りたい人は次の記事をご覧ください。
通信速度などの違いについても詳しく書いています。

カシモWiMAXの料金支払い方法

カシモWiMAXの支払い方法はクレジットカードのみです。

これはカシモWiMAXに限ったことではなく、

次のような支払い方法はできないので注意してください。

デビットカード
プリペイドカード
auウォレット
口座振替

カシモWiMAXは料金キャッシュバックがないのがメリット

カシモWiMAXにはキャッシュバックがないので、キャッシュバックがあるプロバイダと比べると損なのでは?と思うかもしれませんが、そうではありません。

逆に、キャッシュバックがなくても月々の料金がその分割引されるので確実に安くなるというメリットがあります。

キャッシュバックがあるプロバイダは、受け取りの難易度が高くて受け取れない場合が多いので、月々の料金から割り引かれるカシモWiMAXの方が確実に安くなるという考え方です。

唯一、キャッシュバックを含めるとカシモWiMAXよりも料金が安くなる「GMOとくとくBB」は特に、受け取り難易度が高いので、受け取れないという人が多く出ています。

その辺について詳しくは次の記事に書いているのでご覧ください。
→比較

評判やデメリットについて知りたい人は次の記事をご覧ください。
→カシモWiMAXの評判からたった2つのデメリットが判明【こんな人はNG】